遠スクin仙台報告

DSC02234

みなさんこんにちは。タカトリコーチです。

今回は、11月24日(土)に行ってきました、『遠スクin仙台』の報告になります。

その前に、皆様の温かご声援のおかげで無事、来期もJ1で闘う事が出来ます。

来シーズンも引き続き温かいご声援よろしくお願いいたします。

今回の遠スクは、初めて成人クラスも参加になりました。

DSC02187

今回の遠スクの目的は、以下の3つです。

『お友達と協力し、協力することの大切さを学ぶ』

『集団行動の中でルールを守る大切さを学ぶ』

『1対1で負けないための、ボールテクニック』

成人クラスは、最初にハーフコートで試合を行い、その後は大きいコートでの試合でした。

DSC02180

普段は、駅南のフットサルコートでの練習をしているため最初は、大きいコートに戸惑いがありましたが、時間の経過とともにコートサイズにもなれ、素晴らしいプレーが随所にみられました。

子供達は、6対6(各チームにより多少人数の変動あり)のコートを5面での試合になりました。

その中では、たくさんの勝利、引き分け、負けを味わうことで、どんな時に勝てたのか?どんな時に負けたのか?を考える良いきっかけになったと思います。

交流戦後は、スタジアムに足早に移動しトップチームの大事な一戦に向かいました。

DSC02168

スタジアムに到着し、今回はエスコートが出来ることになりました。

DSC02243DSC02244

いよいよエスコート本番。

本当に大事な一戦。普段と違う選手の雰囲気を感じながらいよいよエスコートです。

DSC02245

集合写真もばっちり出来ました。

DSC02262

エスコート後は、すぐにスタンドに移動し応援です。

白熱の展開に、大きな声で応援する選手、祈るように試合を見つめる選手とさまざまでしたが、思いは一つです。

見事な試合内容に、選手達は笑顔、笑顔でした。

今回が今シーズン最後の遠スクになりました。

遠スクを全て帯同させていただいた中で、普段とは違うお友達、バスでの長距離移動、宿泊をする遠スクもありました。

そんな中、様々なスクール生がそれぞれの体験をし、成長していたと思います。

「時間を守る大切さ」

「ルールを守る大切さ」

「目標を持つ大切さ」

「仲間と協力する大切さ」

「ゴールをする喜び」

「ボール扱いの大切さ」

それ以外もたくさんの経験、成長出来たことは、スクール生がたくさんの行動をして、自ら得た結果だと思います。

「参加することが不安だったが、遠スクに参加するためにしたこと」

「チームをまとめる為の言葉を発する勇気」

「チームで勝利するためにしたこと」

これらの行動の結果様々な結果(経験)をしたと思います。

来シーズンも同様な企画がありましたら是非参加をしていただきたいと思います。