『遠スク』 in 横浜F・マリノス 活動報告!!

6月9日、10日にアルビレックス新潟サッカースクールで初となる、1泊2日の遠スクに行ってきました。

9日当日、小雨が降る中、緊張と期待に胸を膨らませ集合場所にスクール生は集まってきました。

心配していたのコーチだけでした・・・

スクール生は、みんなすぐに仲良くなりワイワイ、ガヤガヤの車内です。

全員集合!

途中のサービスエリアで休憩です。

試合会場の三ツ沢球技場に到着。

さっそく、エスコートキッズの説明を受けています。

さっそく、練習です。

みんな真剣に聞いています。

なんと!!

エスコートキッズで選手を待っている間にサプライズが・・・

レフリーの方から当日の試合球をさわらせていただきました。

実は、この前にも沢山サプライズがありました。

内容は、参加していただいたスクール生のみの秘密です(^-^)

いよいよエスコートキッズです。

カッコよくエスコートし、記念撮影もバッチリ。

試合観戦後は、交流戦の会場に移動。

いつものスクールとは違う、上下オレンジ色のユニフォーを着て、交流戦を戦います。

交流戦のハーフタイム。

スクール生のみのミーティング。

交流戦では、スクール生のみミーティング後、沢山の素晴らしいプレーがうまれました。

インターセプトでボールを奪う

ドリブルからのシュート

ロングシュート

今回は、いつものスクールの会場とは違い、広いコートでの試合でしたので最初は戸惑いもありましたが、試合をかさねるごとに、トップチームのようなアグレッシブで最後まで諦めないプレーが沢山ありました。

交流戦後は、すぐに宿舎に移動し、おっきいお風呂に全員で入浴。

その後は、食事です。

沢山食べることも大事ですが、バランス良く食べる事も大切です。

食事後には、ミーティング。

ミーティング後は、体調チェック。

体温、体調、けがのチェックです。

夜の部屋での会話もお泊りの楽しみです。

1日目は、エスコーキッズ、ゲーム観戦、交流戦と様々な活動を致しました。

その中で「お友達と協力することの大切さ」「ルールを守る大切さ」「ゴールをする喜び」を実感し、体験出来たと思います。

2日目。

朝の散歩の集合時間にみんな元気よく集まりました。

散歩後、駐車場で「人間知恵の輪」対決です。

手を離さずに、円を作れるかのゲームです。

自分の考えをチームに伝え、チームで相談し行動する。自分勝手に動けば、手が離ゲーム終了になります。

朝から頭がフル回転でした。

朝食後、2日目の課外活動の会場に移動しました。

課外活動中、3Dメガネをかける体験をしましたが、みんな楽しんでいました。

今回の「遠スク」の活動を通じスクール生には、「お友達と協力することの大切さ」「ルールを守る大切さ」「ゴールをする喜び」を体験してもらいました。

次回も「遠スク」開催予定です。

今回は、夏休みに入ってすぐの7月28日、29日 「遠スク」 in FC東京 です。

現在、募集中です。

沢山のご応募、スタッフ一同お待ちしております。