憧れの選手

こんにちは!

クボウチコーチです。

さっそくモンダイです!

22→5→19→6→70→12なんでしょう。

答えは後で!!

コーチが初めて海外のサッカーを見たのは、98年のワールドカップです。

フランスで開催され、日本が初めて出場した大会です。

初めて見る海外の選手には目をうたがうようなプレーばかりでした。

背がすごく高いのに、ボールをさわる足はまるでタコのよう!、そして点をきめるとキミョウなおどりをする選手もいました。

たくさんの選手を見た中で、コーチの思い出に残った選手がいます。

その選手は、キーパーでキャプテン!試合中は、鬼のような顔でシュートを防いでいきます。

しかし、チームが負け、泣いている選手がいるところに一番先にかけつけ、声をかけていました。

最後に決められて、一番くやしいはずのその選手は、チームを思い、仲間を思いプレーをしていたとコーチは思いました。

コーチは、その選手が好きになり、今でも選手のプレーを見たりします。

で、さっきの問題の答えはわかりましたか。

正解は、コーチがつけてきた背番号です。(小学校~高校までにしました)

コーチの学校は自分たちで背番号を決めて良かったので、6番(中学校)とか70番(高校)をつけました。

けど、理由があります。この番号は、コーチが好きな選手の背番号です。

背番号だけでなく、プレーもずっとマネをしていました。

いまでも、そのプレーは続けています。

マネをするのは背番号じゃない!!

プレーもマネてみよう!!

最後までありがとうございます。

クボウチコーチでした

 

ちなみに・・・このブログの画面、奇麗なビーチですようね。

けどサメには注意してください。