第28回サッカースクールクラス紹介

アルビレックス新潟
        サッカースクールクラス紹介

 
こんにちは。スクールの皆さん。
1年が経つのは、早いもので、今年度のスクールも残りわずかとなってきました。
今回は、寺尾校金曜日5・6年生クラスを紹介します。
現在このクラスは、6年生6人、5年生1人でおこなっています。
チームに所属してサッカー活動をしている子が少ないクラスではあるのですが、
実に、上手い!!
何より自分たちのを毎回出し切りながら、トレーニングに試合に励んでいます。
子どもたち一人ひとりのこのような意識の問題が一番だと思います。
『自分のできること。頑張ればできそうなことをやっていく姿勢』
こそが、今の7名を支えてくれていることと思います。
 
ひとりの子は、インサイドキックは上手い!!でも、パスの力加減が苦手な子。
ひとりの子は、リーダーシップをとってくれる子!!でも、コーチの説明を自分で変えてしまうけど・・・
ひとりの子は、止める蹴るを一生懸命やり最後まで諦めない子!!でも、物静か。
ひとりの子は、運動量豊富。勢い十分。そして、すばしっこい。コーチも最近は必死です!!
             でも、少しパワー不足かなぁ。
ひとりの子は、走るフォームがとても綺麗。そして、クラス内での上達度が著しい子!!
         でも、ちょっと欲が無いかなぁ。『何が何でも』が出るともっと楽しくなるかもね。
ひとりの子は、負けず嫌い。止める蹴るが上手い!!でも、少し周りに遠慮がちかな。
         ここを今後打開してまだまだ続けて言って欲しいな。
ひとりの子は、常に全力!!スクール終了と共にノックアウト!!でもこれがこの子の良いところ。
 
このクラスのみんなとは、1年間ではなく、長い子では…3年?4年間?
ずっと一緒にやってきた仲間たちです。
これからはみんな様々な道に進んでいくことでしょう。
また新たな場所で、一人ひとり、輝き続けていってもらいたいです。
 
いきなりですが『継続は力なり』と言う言葉を知らない方はいないと思います。
勉強もスポーツも上達させたければ、毎日少しづつ行うことで徐々に力が付いてくると
いうのは、勉強もスポーツも同じで、なんとなくわかるような気がします。
もっと大事なのは、続けていくことで『経験』が蓄積されるということ
ではないでしょうか。
成功経験失敗経験こそが、自分自身を成長させてくれることにつながると
思います。この経験の量こそが、となり自分を支えてくれるものとなるはずです。
 
スクールは年間36回です。6年間続けると216回もあります。
サッカーを通じて多くのものを感じることのできる、サッカースクール。
この1回1回のスクールの積み重ね経験の蓄積が、
きっと一人ひとりを輝かせてくれることでしょう
 
 
 
                               稲田コーチより。
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中