津南キャンプ①

アルビレックス新潟サッカースクール
 2008 アカデミーキャンプ  in津南 (スクール生対象)
 
 
アルビレックス新潟サッカースクールアカデミーキャンプが8月7日(木)~8月9日(土)に
津南にて行われました!!
 

第2回目 津南キャンプ①(スクール生対象)
保護者の方々と離れ、いつもと違った環境で過ごす2泊3日間
今年はどんなことが起きるのでしょうか
 
!!
保護者の方々に見送られ出発していく子ども達!!
 
津南に無事到着
いつもと違うメンバー・コーチに緊張しきりの子ども達
そんな中、トレーニングスタート!!
まず、自己紹介!!
恥ずかしさもあり、知っている友達とばかり自己紹介!!
それでは意味がありません
自分の思っている事を人に伝えることは
サッカーでもとても大切なことなのです!!
次に、コミュニケーションを取りながら、協力してゴールを目指しましょう!!

   

最後に4対4の試合です!!

 

終わった時の表情を見てみると↓

いい表情をしています!!

環境に慣れるのが早い子・ゆっくりな子といましたが、
やっぱり子ども達はすごいな~と感心しました。
 

1日目の夜はみんなで栄養・食事についての話を聞きました。

どんな食べ物が自分の体を成長させ、それがどのくらい必要なのか!?

どうして好き嫌いをしてはいけないのか、バランスが大切な理由とは!?

 

いつもは何も考えずに食事をしていたことに気づき、明日のバイキングでは気をつけてみる

と言っていた子ども達!!実際に次の日からは、好きなものばかり食べるのではなく苦手な

野菜 チャレンジしている子供が何人もいました意識することがとても大事だね!! 

 

就寝時間だ!!おやすみなさ~い 

2日目は朝6:00に起床して野菜の収穫を体験しました!!

 

いつも自分達が食べている野菜がどうやって作られているのか、

収穫する大変さや食べ物の大切さ などを 実感したようです。

 

この日は、午前・午後に地元チームとの交流戦を行いました!!

 

午前中は、クアトロゲーム大会です 
今日初めて会った友達とも一緒に協力して戦わなければいけません!!
  
負けが続き、なかなか思うようにいかない子もいましたが、そんな中でも自分の力を
出し切り頑張っている姿がとてもたくましく見えました
 
午後からは、地元チームも交えてグループ対抗戦です!!
 
 
学年が試合をしているときは、
高学年からアドバイスがあり、
高学年が試合をしているのを食い入るように見ている
低学年のみんな
 
試合も終わりお腹が減ってきたようです
しかし、すぐには食べられませ~ん!!カレー作りが待っていま~す!!
朝に取れた野菜を使い、初めての包丁にチャレンジしたり!!
飯盒でご飯を炊くことにも、初チャレンジ!!火を熾すのも初チャレンジ!!
 
子ども達の包丁の使い方・薪の入れ方にハラハラしたりしながらも

 
  ↑美味しそうにできています   ↑飯盒は最後まで油断できません
いつもご飯を作ってくれている苦労を感じたかな~!?
みんなで作って、みんなで食べるカレーの味は特別でした
 
2日目は内容満載だったので、みんなぐっすりです。おやすみ~
 
そして、いよいよ最終日!!3日目はグループ対抗戦です
 
3日間過ごした仲間たちと協力しながら、励ましあって『喜びあったり』『悔しがったり』
様々な顔が見れました
 
いつもの環境と違った中での2泊3日間、不安がまったくなかった子は一人もいなかった
と思います。解散場所に到着して、保護者の方々に迎えられた子ども達の表情は安堵感で
いっぱいでした。
また、迎える保護者の方々の表情には『よく頑張ったね』という気持ちが溢れていたように
感じました
 
今回の経験を普段の生活やサッカーに活かして、
   
 
また9月からスクールで元気に頑張りましょう
 
次回は津南キャンプ②です。 お楽しみに!
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中