メンズクリニック第1~3回目

メンズクリニック
 
皆さんこんにちは。
成人向け短期サッカークリニックが4月7日(月)より始まりました。
メンズクリニック担当コーチの佐藤です。
このブログをいつもご覧になってくださっている方ならお分かりだと思いますが、レディース
クリニック担当の稲田コーチが毎回クリニックの内容・様子を皆さんにお伝えしています。
メンズも負けじとお伝えしていきます!!
 
さて、今回は全6回約2ヶ月に渡り、
『ボールを自由に扱う』をテーマに毎回トレーニングしていきます。
 
第1回目は、まずはお互いに『コミュニケーション』をとろうということで鬼ごっこから
スタートしました。皆さん、サッカー経験も人生経験もさまざまなこともあり、ゆっくりから
徐々にスピードを上げて行ないました。
 
笑い声が絶えないその雰囲気はこれから始まるこのクリニックをきっと最高の形で成功
できる予感を漂わせていました。
次にコーディネーション。
ボールを身体のいろんなところで扱ってみましょうということでトライしました。
 
   
 
 
考えながら手と足を同時に動かせましたか?うまくバランスとれましたか?
皆さん慣れてくると簡単にクリアできていました!
次に反射神経のメニューです
皆さん、ボールを落とさないでキャッチする、ボールを避ける、といったとっさの反射神経はおみごと
でした!
 
その後ボール運びやジグザグドリブルをおこない、最後にミニゲーム!!
今回は皆さん対コーチ2人(佐藤、阿部)で対決!!
まずはどれだけできるか様子をみようと思った瞬間シュートをバシバシ決められてしまいました
(なかなかやれますね!!)
徐々に時間を長くしていき、コートの広さを大きくしていきますよ。
 
 
第2回目も鬼ごっこからスタート。2回目でありながらペースが速い!!
よしっ今日は皆さん身体がキレるなあ~と感じ、ドリブルからボールタッチまで一気にいかせていた
きました。この辺で汗びっしょりの方がけっこういましたね。
きっと考えながら身体を上手く使うことに四苦八苦していたのかもしれません。
   
 
次に二人の呼吸を合わせてパス交換。
2人で2個のボールを互いに同時に蹴って交換という相手との相性をみました。
意外と神経使いますよね~コレ
 
今度は、新しいメニューとしてフェイントをやってみました。
フェイント』とは文字通り相手の意表をつく動作をすることです。
皆さん非常に正直な方が多く、相手にボールを奪われるシーンが最初は多かったのですが、
徐々に相手の意表をつく、相手をかわすシーンが増え始めました。
スピードの緩急・大きな動作・目線・相手との距離・良いイメージ・・・こんなことを考えながら
繰り返し行ないました。
 
最後にゲーム。今回は4対4の同数で行ないました。
パスをつないでいくイメージも大事ですが、トレーニングしたことをゲームの中でやってみましょう
ということで、皆さん積極的にチャレンジしていました。
 
ゲーム時間も内緒で少しづつ増やしていますので、体力も着々と伸びてますね!!
 
   
 
 
早いもので第3回目に突入。
今回も鬼ごっこからボールファミリアを行い、前回の復習でフェイント→1対1をしました。
皆さん、相手をよく見て判断し、相手の逆をとれるようになってきました。
では次回はフェイントからゴールを決める『シュート』までいきたいと思います。
 
    
    
   
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中