成人向けサッカースクール(メンズビギナークラス)

成人向けサッカースクール
                     (メンズビギナークラス)
 
昨年4月より行なってきました『成人向けサッカースクール・メンズビギナークラス』が
07年度最後のスクールを3月24日(月)に行ないました。
メンズビギナークラスでは、「止める」・「蹴る」・「運ぶ」などの基礎練習の他、コオー
ディネーショントレーニングやフットワークトレーニングを通じて自分の身体をうまく操
ることを目的に練習を行ないました。
 
また、スモールゲームを多く取り入れ1対1や2対2の対人形式のゲームの中で、個人
での突破や味方を利用しての突破を目指してきました。始めたばかりの頃は、ボール
を止めたり蹴ったりすることもそうですが味方にパスをする時のボールを蹴る強さ加減
に四苦八苦されているようでしたが、スクール終盤の頃にはパスの質が格段と上手に
なりました。
 
人数が少ない中で、個人にフォーカスしたトレーニングを1年間通して行なってきました
が、この1年間を通して最後までビギナークラスに通っていただいた皆さんに心から感
謝しています。
 
4月よりエンジョイクラスと統合して新しく生まれ変わりますが、今度はこのクラスで培っ
てきた技術を新クラスでいかんなく発揮してください。
 
また、4月からよろしくお願いいたします。
 
                                       スクールコーチ
                                            佐藤 より
 

成人向けサッカースクール(メンズエンジョイクラス)

07年度成人向けサッカースクール
                メンズエンジョイクラス終了
 
 
アルビレックス新潟サッカースクールでは、07年度から18歳以上(高校生除く)を
対象に成人向けサッカースクールをスタートしました。初年度は、メンズクラス(男
性)・レディースクラス(女性)ともに、ビギナー(初心者向け)とエンジョイ(経験者)
の2クラスずつでスクールを開催いたしました。
 
3月12日(水曜日)にメンズクラス・エンジョイ(男性・経験者)クラスが、07年度最
後のスクールを行いました。
皆さん経験者とあって、ボールを扱う技術はスクールを始める以前から上手でした
が、その技術を生かしてドリブルかパスの判断、またボールをもっていない時の動
き(相手の裏をとる動き)や相手が嫌がるプレーという駆け引きの部分が、この1年
の間にメキメキと上達が見えました。
 
最終回とあって、トレーニング後にスクールスタッフ対スクール生でスペシャルマッ
チを行ないました。
スクール生の皆さんはここぞとばかりに我々スタッフ陣を負かしたいと必死でボー
ルを奪いにきました。
我々スタッフも負けじと対抗!!
相手がボールを奪いに来る前に味方にパスして、ボールを相手の人数が少ない
所(スペース)へ動かそうと必死でプレーしました。
結果は・・・・スクール生の圧勝!!(悔しい~)
 
非常に白熱した素晴らしいゲームで今年度を終えることができ、ゲームが終わった
後のスクール生のみなさん全員には満面の笑顔!!
我々スタッフも楽しい時間を過ごすことができました。
来年度は、メンズクラス・レディースクラスともにビギナーとエンジョイが統合され、1
クラスずつになります。
サッカーの基礎技術である「止める」 「蹴る」 「運ぶ」などの基礎練習を中心に、コ
ミュニケーションを図りながら、実践的なゲーム形式のトレーニングも数多く実施する
予定です。
スクール生の皆さん、来年度も楽しく面白くサッカーを楽しみましょう!よろしくお願い
致します。
      
                                 サッカースクールコーチ
                                           佐藤 より
 
 
 
           トレーニング風景    スペシャルマッチ前に円陣を組む様子   
 
 
   皆さん、最高の笑顔です!!
 
 
 

春は別れと出会いの季節

春は別れと出会いの季節
 
3月は切ない別れの時期、卒業式を控えているスクール生も多くいる事と思います。
スクールでも、月曜日と土曜日を除き今年度最後のスクール日でした。
毎年最後のスクールは、これまでのトレーニングの成果を発揮しつつ楽しく過ごそうということで
恒例のゲーム大会。1年間共に学び、競った仲間と握手で終わりました。
6年生もほとんどのみなさんがスクールを卒業していってしまいますので、
卒業証書のかわりにはならないけれど最後にみなさんに贈る言葉を。
 
【サッカーから離れるみなさんへ】
自分自身はサッカーのコーチなので、みなさんがサッカー選手を目指し夢を叶えてくれることが
一番嬉しいことですが、これまでサッカーを続けてきたこと・上達するために努力してきたことは
他の道を選んでも役に立つことと信じています。勉強でもスポーツでも、熱中できるものを見つ
けて、その道で成功することを願っています。
 
【サッカーを続けるみなさんへ】
多くの人がプロのサッカー選手になることを目指していると思いますが、今みなさんが選んだ道・
付けられた評価は将来を決定するものではないと思っています。これから先、何度も選択を迫
られる事、評価をされることあると思いますが、その機会に最良の結果を導けるように「自分は
何になりたくて、今何をしたらよいか」を考えて日々を過ごしてほしいと思っています。そして将
来はビッグスワンのピッチの上に...。
 
コーチは高校卒業後サッカーから離れ、今こうして指導者としてサッカーに関わっています。
みなさんが今後どう羽ばたいていくのか、とても楽しみです。最後にみなさんの貴重な時間を、
共に楽しく過ごせたこと感謝しています。「ありがとう」
 
4月は希望に満ちた出会いの季節、どんな出会いが待っているのか...。
 
                                   スクールコーチ 小山  より

出張サッカースクール

出張サッカースクール
 
平成20年3月。
 
とうとう卒園の時期がやってまいりました。
 
昨年、4月から継続的に行なっていた出張サッカースクールも各園で最後の日を迎え、
園児さんとお別れをしてきました。
最後の挨拶は今までで一番の元気な声で・・・
 
「ありがとうございましたっ!!」
 
「みんな大人になったね、サッカー上手になったね」と思いながら、
「僕、100歳になってもサッカーやる!!」「私、コーチのこと忘れない!!」
という言葉に指導者冥利に尽きるといったような感情にひたっているこの頃です。
  
担当している園で小山コーチが園児さんにした話…
 
「みんな、サッカーを1年続けてこれた。だから続けられた事
を自信にして、 また何かをずっと続けることに挑戦してみて
ください。」
 
と、こんな感じの話だったと思います。
続けることの大事さ、でも大変さ。その素晴らしさを伝えていたのだと思います。
サッカーはもちろん技術・体力を育めるスポーツではありますが、それだけでは
なく、精神面も育むことのできるスポーツだということを園児さん達を観て再認識
いたしました。
 
サッカーを通して触れ合うことが出来た園児さんが、どのように成長していくのか
から楽しみでなりません。
 
そして、ぜひ大きくなったときには
「あの時サッカーやってて良かったなぁ~」
と言ってもらいたいです。
 
                                       さちえコーチ